公益財団法人 聖バルナバ病院

産科

  1. TOP > 
  2. 産科

妊婦さんの母性を育て、育児の自信につながることを望み自然なスタイルで分娩していただくため、安全な医療サポートを第一に考えております。

診療内容

妊娠検査

妊娠検査初診の方は、婦人科にてお話を伺います。
⇒診療時間はこちら >>診療時間のご案内

妊娠週数ごとの健診内容

妊娠週数ごとの健診内容
※妊婦健診の際は、先に検尿・体重測定・血圧測定をしてください。
※母子健康手帳・公費助成券を忘れないようにしてください。
※教室について、詳しくはこちら >>教室のご案内

情報をプリントする
超音波スクリーニング(完全予約制)

胎児、母体にはもちろん無害で、リアルタイムに鮮明な画像で診断ができるため、妊婦健診、胎児発育管理などに取入れています。

超音波スクリーニング○超音波スクリーニング検査の目安
1回目
17週~19週
2回目
26週~28週
3回目
32週~33週
料金:1回4,500円
DVD録画ができます。
DVDは、当院にてご用意した物をお渡しいたします。
他院受診中の方も4D超音波のみご予約ができます。
単胎の方は妊娠32週頃まで、双胎の方は25週頃までにご予約ください。
料金:1回7,500円
電話予約センターにお電話ください。

電話予約センター:06-6779-1651 (受付時間:平日月~金 12時~16時)

*土曜日はご予約不可(1週間以内で空きがあれば可能)
*当院通院中の方が優先予約となりますので、ご希望日に添えない事もあります。



助産師外来(妊婦健診と保健相談)

相談室産婦人科外来において、診察を済まされた方に保健相談室で助産師が個別相談に応じています。
満足なお産となりますように、それぞれの バースプランのご相談に応じます。

助産師外来は「助産師が行う妊婦健診」と「妊婦保健相談」があります。

<助産師が行う妊婦健診> 予約制
正常な妊娠経過で医師の許可がある方は、助産師が妊婦健診を行っています。
  1. 正常な妊娠経過の確認をします。
    内容:検尿・血圧測定・腹囲・子宮底測定
  2. 胎児心音聴取を通じて、赤ちゃんとご家族とのコミュニケーションを図ります。
  3. 妊娠中のマイナートラブル(不快症状)の対策やアドバイスを行います。
  4. 妊娠中の生活や出産準備・バースプランの相談に応じます。
日時
月~土(休診日除く)9:00~16:00(予約制)
※木曜日は12:00まで
場所
2階 助産師外来診察室
対象
医師の許可がある妊婦様
料金
基本料金5,500円 (妊婦健康診査受診票をお使い頂けます)
※胎児心拍モニター(別途2,000円)
※37週以降に胎児心拍モニター(別料金)

<妊婦保健相談> 予約制・空きがあれば当日予約可
  • 妊娠全期間を通して助産師による保健相談を行っています。
    ご希望の方はご利用ください。
  • 医師の指示や妊娠経過により、保健相談をお勧めする場合がございます。
  • 妊娠中の異常を予防するためのアドバイス・相談を通して、より健康に、より楽しく、充実したマタニティライフのお手伝いをします。
日時
月~土(休診日除く)9:00~16:00(予約制)
※木曜日は12:00まで
場所
2階 助産師外来相談室
対象
妊娠中の方ならどなたでも
料金
※30分未満 1,080円  ※30~60分未満 2,160円
バースプランとは ~あなたに合わせた分娩スタイル~

バースプラン『バースプラン』とは、お産の計画書のようなものです。 お産にのぞまれる妊婦さんやご家族の方の、お産や育児への考え方や希望などを書いていただき、それに基づいて医師や助産師とお互いに意見を確認するためのものです。
バースプランを書くことによって、自分はどんなお産がしたいのか整理してみましょう。
ただし、分娩の経過や赤ちゃんの状況によってはできないこともありますが、私たち助産師はみなさまがどのようなお産を望んでおられるのかをよく知り、プランに添ったケアが提供できるよう援助させていただきます。
バースプランは、その時の状況や気持ちでいつでも変更可能なものなので、今思うことや望むことを書いていただければ結構です。また、パートナーの方もご自分たちのお産について思うことがあれば、書いてください。

*当院では前回帝王切開の方は、帝王切開になります。また、薬剤を使用した無痛経膣分娩は行っておりません。
バースプランに添ったフリースタイル分娩に積極的に取り組んでおり、家族同伴分娩、カンガルーケアの実施など、産婦様のニーズに対応できるよう、スタッフ一同知識、技術を磨く努力をしています。

★フリースタイル分娩とは産婦様の好きな姿勢、楽な姿勢で、できるだけ自由にお産をしていただくことをいいます。 お産の体位が自由なだけでなく、産婦様自身の産み出す力を発揮できるよう、お手伝いいたします。

当院の母乳についての考え方

母乳育児方針
  • 分娩・授乳・育児に向けて、健康なからだづくりをしていただけるように   
    妊娠中から支援します。
  • 母乳育児についての利点や知識の提供を積極的に行っています。
  • あらかじめお母さんの意向をお聞きし、それに沿った支援を行います。
  • できるだけ、赤ちゃんとお母さんにやさしいお産を目指します。
  • 母乳で赤ちゃんを育てたい方には、赤ちゃんに合わせた授乳を勧めています。
  • 当院では産後早期より、完全母児同室を行うことができます。
  • 人工乳首の安易な使用を控えます。
  • 医学的対応が必要な赤ちゃんを除いては、ミルクの補足を控えています。
  • 乳房トラブルに対する相談も受けています。

テキスト「母と子シのリーズ1~7」

母と子シのリーズ当院では、妊娠期~育児期にかけて当院独自に編集、作成した冊子「母と子のシリーズ」をお渡ししています。

各教室、相談室と合わせ、このテキストを参考に妊娠・出産・育児期を健やかに過ごしていただけることを願っています。

分娩

LDR室

手術室のイメージのような分娩室ではない、自宅のお部屋のようなあたたかい雰囲気の中で、陣痛から出産、回復まで一貫して過ごせるのがLDRルームです。
ハイリスク分娩にも対応できる機器が、キャビネットなど家具の中に収納されています。
従来のように妊婦さんが陣痛室、分娩室、回復室と移動する必要はありません。
LDR室

和痛分娩 ※要予約制(予約人数に制限あり)

平成27年6月より和痛分娩を始めました。
和痛分娩とは、分娩進行中に生じる痛みを麻酔で緩和する方法をいいます。当院では、硬膜外麻酔(背骨から硬膜外腔に細いチューブを挿入し、持続的に局所麻酔を注入する方法)を用いて和痛分娩を行います。
入院時期目安は妊娠38週4日~39週3日の前日入院、計画分娩となり、陣痛促進剤(点滴)を使用します。入院日の希望は添えませんのでご了承ください。

費 用
通常の分娩費用+和痛分娩管理料 120,000円(処置、薬剤、手技料等含む)
※入院基本料として入院1日につき、25,000円別途発生いたします。

和痛分娩ご希望の方は、助産師外来にてご案内、ご説明いたしますので、23週6日までにお伺いください。
※和痛分娩が可能かを32週頃、医師が決定します。ご希望の方は、院内受付にお申し出ください。

入院中の過ごしかた

お見舞い

面会時間:13時~21時


退院までのスケジュール

  お母さん 赤ちゃん
分娩
当日
0日目
順調であれば2時間後には歩けます。
安静の時間が長くなる方もおられます。
(それまでのトイレは、ベッドの上で行います。)
医師の診察があります。
沐浴をします。
K2シロップを服用します。
授乳、母子同室が始まります。
毎朝黄疸の検査(皮膚の色で)、
体重測定があります。
1日目 乳頭・乳輪のマッサージを始めましょう。
産褥体操を始めましょう。
更衣は退院まで毎日できます。
貧血検査の採血があります。
医師の診察があります。
順調であれば、シャンプー・シャワーができます。
2日目 血圧測定
アロマリンパマッサージを
行います。(3日目に行うこともあります)

退院指導
沐浴指導
調乳指導
体重コントロール指導

おっぱいの量をはかり始めます。
(哺乳量の目安)
3日目   希望されている方は聴力検査があります。
4日目 血圧測定
退院を決める診察があります。
赤ちゃんの全身チェックを行います。
5日目 順調であれば、退院となります。
(退院時間は13:00 ~ 15:00です)
退院を決める診察があります。
黄疸の検査を行います(血液検査)
先天性代謝異常の検査を行います。
K2シロップを服用します。
医師との面談があります。
順調であれば退院となります。

入院中の1日のスケジュール

  お母さん 赤ちゃん
7:00   母子同室 検温 (母子同室中の赤ちゃんはお母様が測ります)
7:30 朝食 新生児室で診察、検査があります(必要時)
体重測定、清拭または沐浴を行います。
9:00 検温、回診
10:00   母子同室を
再開します。
 
12:00 昼食
ママさん交流会
 
13:00 面会開始  
16:00 検温 検温 (母子同室中の赤ちゃんはお母様が測ります)
18:00 夕食  
21:00 面会終了
 
22:00 消灯  
※新生児室での授乳時間:7、10、13、16、19、22、1、4時
※母子同室をされている赤ちゃんは自律授乳(赤ちゃんにあわせた授乳)となります。
情報をプリントする

産褥期ママの交流会

ご希望の方はご入院中のママさん達と産後すぐの育児に関すること、お産の思い出などをお話しをしながら、談話室で昼食を食べていただけます。ご利用ください。

特別室にご家族が宿泊できます。

* 特別室に限り、ご家族(大人1名と上のお子さま)が患者さまと一緒に泊まっていただけます。
* 家族宿泊料 一泊:1,080円
* お申し込みが必要です。詳しくは1階受付にお越しください。
* 特別室満室の場合はご希望にお応えできません。ご了承ください。

お部屋紹介

特別室
特別室1特別室2
個室
個室
4人部屋
4人部屋

ママへのプレゼント

自然療法であるアロママッサージを出産後の入院期間中にお受けいただき、心身ともにリラックスした入院生活を提供することで、患者さまの産後の回復に努めています。
アロマセラピー認定看護師を含め、スタッフ一同産前産後の体について勉強を重ねながら取り組んでおり、安心してお受けいただいています。

バルナバ病院オリジナル帆布バッグ

当院では、ご出産の記念に、 京都の「一澤信三郎帆布」さんと提携し、バルナバ病院のバッグをプレゼントいたします。
奇数月にご出産の方は桃色、偶数月ご出産の方は赤色です。

Birth Record

ご出産記念に足型をプレゼントいたします。

誕生感謝と幼子祝福の祈り

ご希望される方には、チャペルにおいて、チャプレン(病院付牧師)の司式のもとに、出産を感謝し、新しく生を受けた赤ちゃんの祝福の礼拝を行っています。

※ご希望の方は、病棟スタッフステーションにお申し出ください。

Copyright(C)St.Barnabas’Hospital.All rights reserved.